記事内に広告が含まれています。

ヱヴァンゲリヲン~決意の刻~

ヱヴァンゲリヲン~決意の刻~

機種データ

■機種名
ヱヴァンゲリヲン~決意の刻~

■導入年数
2014年

■メーカー
ビスティ

■スペック
ボーナス合成確率…1/158.3(設定1)〜1/118.3(設定6)
RT「暴走モード」…純増+約0.2枚/G

■概要
シリーズ第8弾。基本仕様はノーマルタイプだが、(SUPER)BIG BONUS後777ゲーム消化や暴走リプレイ(リプレイ・リプレイ・スイカ/赤7/BAR)入賞で次回(SUPER)BIG BONUS成立まで継続するRTを搭載。

演出

■実戦シミュレーション演出

トラックレース
トラックレース
ジャベリンスロー
ジャベリンスロー
マーシャルアーツ
マーシャルアーツ

トラックレース<ジャベリンスロー<マーシャルアーツの順に期待度アップ。


■エヴァバトル演出

零号機VS第4使徒
零号機VS第4使徒
2号機VS第5使徒
2号機VS第5使徒
仮説5号機VS第7使徒
仮説5号機VS第7使徒
2号機VS第9使徒
2号機VS第9使徒

連続演出のメイン演出。味方機が初号機やビーストモード2号機になれば期待度アップ。


■スペシャルバトル演出

初号機VS第6使徒
初号機VS第6使徒
初号機&零号機&2号機VS第8使徒
初号機&零号機&2号機VS第8使徒
2号機VS第10使徒
2号機VS第10使徒
US作戦
US作戦

いずれも高期待度。US作戦ならS・BIG濃厚!

原作紹介

概要

GAINAX原作によるSFアニメ作品。大災害「セカンドインパクト」が起きた世界(2015年)を舞台に、巨大な汎用人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとなった14歳の少年少女たちと、第3新東京市に襲来する謎の敵「使徒」との戦いを描く。1990年代の日本における第3次アニメブームのきっかけとなり、その影響は社会現象と評された。多数の後継作品に影響を与えセカイ系と呼ばれるジャンルの原点となったほか、アニメビジネスにおける映像ソフト売上の向上やメディアミックスの展開を切り開いたとされる。

wikipedia

■主要キャラクター
碇シンジ
綾波レイ
式波・アスカ・ラングレー
葛城ミサト
渚カヲル
碇ゲンドウ
冬月コウゾウ
赤木リツコ
伊吹マヤ
日向マコト
青葉シゲル
加持リョウジ
キール・ローレンツ
碇ユイ
鈴原トウジ
相田ケンスケ
洞木ヒカリ
真希波・マリ・イラストリアス

続編/同名タイアップ

■ビスティから登場
▷新世紀エヴァンゲリオン(2005年)
▷新世紀エヴァンゲリオン〜まごころを、君に〜(2007年)
新世紀エヴァンゲリオン〜約束の時〜(2008年)
新世紀エヴァンゲリオン〜魂の軌跡〜(2010年)
ヱヴァンゲリヲン〜真実の翼〜(2011年)
ヱヴァンゲリヲン〜生命の鼓動〜(2012年)
パチスロ「EVANGELION」(2013年)
ヱヴァンゲリヲン 希望の槍(2015年)
ヱヴァンゲリヲン 魂を繋ぐもの(2015年)
ヱヴァンゲリヲン 勝利への願い(2017年)
ヱヴァンゲリヲン30Φモデル(2018年)
パチスロ新世紀エヴァンゲリオン〜まごころを、君に〜2(2018年)
パチスロヱヴァンゲリヲンAT777(2019年)
▷新世紀エヴァンゲリオン暴走400(2019年)
エヴァンゲリオンフェスティバル(2020年)
新世紀エヴァンゲリオン〜魂の共鳴〜(2022年)
L エヴァンゲリオン ~未来への創造~(2023年)
L ゴジラ対エヴァンゲリオン(2024年)


©︎カラー ©︎Bisty

タイトルとURLをコピーしました