記事内に広告が含まれています。

キャッツ・アイ-恋ふたたび

キャッツ・アイ-恋ふたたび

機種情報

■機種名
キャッツ・アイ-恋ふたたび

■導入年数
2011年

■メーカー
オリンピア

■スペック
ボーナス合成確率…1/245.5(設定1)〜1/233.2(設定6)
ART初当り…1/398.3(設定1)〜1/216.0(設定6)

■概要
オリンピア製シリーズの第2弾。1セット40G・1G約1.4枚純増のART「キャッツタイム」を搭載。液晶演出には、本機のために描き起こされた新規アニメーション映像も収録された。

演出

■通常時

通常時

通常時のレア小役成立でART抽選。複数の内部モードが存在する。


■ART「キャッツタイム」

ART「キャッツタイム」

1セット40G完走型。1Gあたり1.4枚増加。


■スーパーキャッツタイム

スーパーキャッツタイム

ART中のボーナス成立で昇格。


■プレミアムキャッタイム

プレミアムキャッタイム

ART中のボーナス成立で昇格。


■エピソードART

エピソードART

最強のART演出。


■瞳BIG(チャンス告知)

瞳BIG(チャンス告知)

カードの種類で7揃い期待度が変化。


■愛BIG(リール告知)

愛BIG(リール告知)

リールアクションで7揃い期待度が変化。


■泪BIG(完全告知)

泪BIG(完全告知)

レバーONのタイミングで告知音とフリーズ発生で7揃い。


■瞳BIG金髪ver.(後告知)

瞳BIG金髪ver.(後告知)

MAXBET連打でパネルをすべて抜ければART!


■予告状モード

予告状モード

ボーナス後に突入する可能性があるミッションモード。ミッション成功でART。

原作紹介

概要

『キャッツ♥アイ』は、北条司による日本の漫画作品。メディアミックス展開を行っており、ラジオドラマ、テレビアニメ、実写映画などが存在する。累計発行部数は1800万部を突破している。読切の『キャッツ♥アイ』(第1話として単行本に収録)を元に『週刊少年ジャンプ』で、1981年40号から1984年44号まで連載された北条司の連載デビュー作にして出世作。

wikipedia

■主要キャラクター
来生 瞳
来生 泪
来生 愛
内海 俊夫

続編/同名タイアップ

■オリンピアから登場
キャッツアイ(4号機)(2000年)
キャッツ・アイ「2008年」(2008年)
キャッツ・アイ‐コレクション奪還作戦(2013年)

■平和から登場
Sキャッツ・アイ(2022年)


©️北条司/コアミックス 1981 版権許諾証 YCF-635

タイトルとURLをコピーしました